上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「鏡獅子」なる技が見たくて段上げすること一週間余……


ついに45段達成&鏡獅子習得しました!><b

100318_itsuki_1.jpg
ホントは剛剣付けたかったんですよ……orz

……というわけで、今日は焔重武器の詳細レビューと鏡獅子について書いてみたいと思います。
新技が気になるという方は下の方までとばしちゃってくださいなw




まずはステータス

攻撃力が2100超えるという異常事態。
なんせ1コンボで山腹馬が沈みますからね……ぱないですw

属性ダメも昨日のアプデで若干上がり、大体一撃で50~60くらいの属性ダメが出ます。若干火力アップ!


しかし、防御が45段で87、そして体力も1088しかないため、非常に柔らかいですorz

MOB狩りでも後退剣技をうまく使わないと壮さんの負担になり、合戦では朧隊剣客衆の回転で余裕折れです;
護符での防御強化&心眼や治癒でのバックアップは不可欠ではないでしょうか。


あと、命中も成長してもまだ85と低いので指輪や課金装備で補わなければなりません。
焔擲の火力は完全に技力の有る無しで決まるので、攻撃がスカってしまうとそのあとキャンセルで剣技が出せないなんてことになりかねず、火力が大幅ダウンしたり後退剣技で華麗に攻撃をかわせなかったりと大きなマイナスになります。

ムラっけのある火力を安定させるためにも、命中は100以上にあげておきたいところです^^;

……なんかこうして書くとマイナスが大きすぎる気がしますねw
実際はこのマイナス要素をいかに攻撃力と移動剣技とプレイヤースキルでカバーするかが楽しいですよb




次は振りについて。

振りは全方向一段までしかなく、振り方も無課金重と同じでオーソドックスなものです。

しかし与ダメージ量と技力回復量は飛び抜けて高く、

↓振り……36回復
←→振り…33回復
↑振り……39回復

となるので、一発当てれば即移動剣技が出せる状態になります。
FAには火力と技力回復量のバランスが良い↓振りを、トドメには攻撃範囲の広い←振り使うと良いかと思います。

その他、合戦では焔擲を使って雑魚狩りをして技力を溜めるという使い方も可能ですb





で、最後はお待ちかねの剣技について。

それぞれ特徴的なものばかりなので一つ一つ紹介します。


・燃怒

今や焔擲の代表的な剣技となっている燃怒。
少し前進しつつ回転攻撃と同じモーションを持つ、二段技です。

ダメージ量は二発あわせて↓攻撃一段に匹敵するか否かというレベルなので、それほど高くはないです。

が、分散しにくい性質を持つ上に発動が早く、範囲も回転ほどではないものの全方向対応であり、前進する分だけに特に前方向に対して強いため、MOB狩りや対人、合戦でのフルバフ特攻にと非常に汎用性が高いですb

剣技スロットに入れておきたい技ですね。

ex.) 燃怒 → 烈火or炎陽 → 焦熱 (→ 背斬刃)
ex.) ↓振り一段 → 烈火or炎陽 → 焦熱 → 燃怒


・鬼袈裟-焔擲-

えーっと……使ってません;

鬼袈裟は特に通常版と違いはなく、威力は若干高いもののあまり目立って強いわけでもありません。

技の出が遅い重では鬼袈裟は重宝するのですが、焔擲は全ての剣技が即発動であるため特に使うメリットもありません。消費技力も若干高いですし。

鬼袈裟からは背斬刃、雄々爪-焔擲-、鏡獅子にしか繋げないため、あえて使うとすれば背斬刃で倒しきれなかったときのトドメか、あるいは隙消しとして活用するくらいでしょうか。

見た目も地味なのでそれほど魅力を感じないかと……w



・焦熱

焔擲で華麗に回避をしたければコレです><b

モーションは螺旋と同じで、割と大きく後退しながら放つため、うまく回避しながら攻撃を当てるにはタイミングをよく見て撃たなければなりません。

その代わり決まったらヘブン状態。恍惚感に浸れること請け合いです。

回避や前進小回転技に繋ぐためのコンボパーツにどうぞ!



・烈火&炎陽

左前方or右前方に進みながら攻撃を放ちます。

出が早く威力もそれなりに高いため、コンボパーツの他にトドメとしても活用できる、地味に使える技。

密着から出すと回避技としても使えます。

しかしこの技は主に対人とMOB狩り用であり、合戦ではイマイチ使わないと思います^^;
これを撃つ技力があったら前進小回転や後退剣技、背斬刃を撃った方がいいかと……。



・背斬刃-焔擲-

出ました鬼畜技。
今までネックだった背斬刃の溜め時間がなくなり、即発動の凶悪な技となりました><b

とりあえず、ひたすら強いです^^;

この技からは例外一つをのぞいて移動剣技は何も繋げることができないため、攻撃後の隙は割と大きいです。
なので、完全にトドメ用として撃つか、あるいは鬼袈裟などで隙を消してみるといいかもしれません。

コンボの〆としてだけでなく、単発で撃っても十分強いため、ぜひ剣技スロットに入れておきたいところです><b



・雄々爪-焔擲-

……う~ん?w

モーションが牙巳や宇治金時の↓振り2段目と同じと、ちょっと謎な技です。

一応分散しにくい性質を持つため合戦で使う技だとは思うのですが、如何せん間合いが狭い上に、これで敵PCを折るにはちょっと威力が低い感が否めません。

せめて後退剣技に繋げられれば、団子に突っ込んで撃ってから華麗に逃げることもできたのですが……。

見た目が非常に地味なのも欠点の一つかと思います^^;







で……いよいよ最後の一つ。

・鏡獅子

説明としてはこんな感じです↓
100318_itsuki_2.jpg

ここにきてまさかの技具消費技orz

けど使える技だったらそんなの全然関係ない!ってことで撃ってみました↓

100318_itsuki_3.jpg
100318_itsuki_4.jpg
100318_itsuki_5.jpg

……???

いや、SS撮るのがヘタってのもあるんですけど、実際撃ったら最初は「へ?」ってなりますよw

言葉で説明すると……
「ぐいーっと大きく前進してから刀を振って後ろを攻撃する技」
という感じです。イメージ的には迅の技:地身の後、自動で背後を斬るイメージです。

見てみないとこれは分からないと思います、とにかく特殊な技です^^;

技具があんまり用意できなかったのでそれほど実験できていないのですが、とりあえず分かっているところだけ……。


発動速度としては発動直後から素早く移動し始め、だんだん移動速度がゆっくりになりつつ攻撃判定発生という感じで、背後をとれる回避技としても使えると思います。

ただ、移動速度は地身よりも少し遅いため、密着でもないと早めに出さなければうまく避けられません。


攻撃範囲は後ろに非常に広く、前にはありません。左右はちょっと未検証。

特にターゲットサークルが白色の密着状態から撃つと、一気に裏に回って攻撃を回避できる上に、攻撃後はかなりの距離を開けることができるため、技を撃った後の展開も良い感じです><b

隙が割と少なく、鬼袈裟よりも長くて腕刎ねよりも短い印象でしょうか。

なので、回避としての性質も踏まえるとほぼ密着に近い状態から撃つといいのではないかなーと思ってみたり。


鏡獅子からは他の剣技にキャンセルできませんが、隙が短いだけに鏡獅子から後退剣技に繋げられなくはないです。が、鏡獅子を撃った後は進行方向を向いたまんまなので、振り向き時間を考えると後退剣技以外には繋げるメリットがあんまりありません;


そして気になる威力は↓振りの4~5割増しくらいです。
背面攻撃になると5~6割増しになりますb
また、技の性質上カウンターヒットしやすいので、安定して2倍くらいのダメを出すことも可能です。


総評としては……MOB狩りや対人専用の技ですねb
合戦で撃っても移動した先に敵勢力がいようものなら格好の的になるだけです;

あと、消費技力が64とかなり大きいため一対一では練気でも発動させなければ単発で撃つくらいしかできません。……まぁ単発撃ちでもかなり強いとは思いますが^^;

また、狩りや対人で使う際も、コンボの〆に使うというよりも、コンボ中の緊急回避や相手の意表を突くようにして単発で使うといいかと思います。



大体こんなところでしょうか……まだちょっと使い道がはっきりしていないので、しばらく色んな場所で使ってみて活用法を見つけてみたいと思います!

一目見てみたい!という焔武器フリークスな方は直接言ってくださいな、いつでもお見せしますよ~><b


では今日はこの辺で……^^ノシ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fighthentai.blog13.fc2.com/tb.php/47-ba6545fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。